sedai_bubble




21 :スペースNo.な-74 2009/06/05(金) 21:26:52
高そうで派手なスーツ着た人は、みんな大手様だと思っていたあの頃・・・


24 :スペースNo.な-74 2009/06/09(火) 14:14:34
がゆんの水入り表紙ってどんなんですか。
水?水が入って表紙?



26 :スペースNo.な-74 2009/06/09(火) 21:36:41
もう手放しちゃったから詳細忘れたけど、
表紙にビニールが貼ってあって、その中に液体とキラキララメが入ってた


29 :スペースNo.な-74 2009/06/10(水) 07:54:20
今、手書き小説とかあったら斬新で思わず買うと思う。綺麗なら。


32 :スペースNo.な-74 2009/06/10(水) 22:39:13
そういや手書きの頃は、小説って横書きだったよな
字も大きくて、一頁の字数的には今スカスカpgr対象と同じくらいかもしれない
あの頃は、マンガに比べて小説がラストスパートがきくという事はなかっただろうな
むしろ綺麗な字を書き続けるには限界があるから、ギリギリになると小説の方がキツかったかもしれない


35 :スペースNo.な-74 2009/06/25(木) 11:35:13
昔イベント会場に花屋が出てて
差し入れで花束貰うのが夢だったなあ。

今貰ったら迷惑でしかないけど。



36 :スペースNo.な-74 2009/06/27(土) 19:29:22
花屋はいつ頃まで出てたんだろうね?
10年程前に貰ったきりで、それ以降はさすがにないな…


37 :スペースNo.な-74 2009/07/08(水) 20:12:10
当時未成年だった知人は、同人の2年分の売上だけで家2件建ててたよ
その後多少ゆるやかになったとはいえバブルは続いていて
外車2台くらい買って、しかも親兄弟養ってた

当時私は地方にいてバブルの実感はなかった(上記は後で聞いた話)が
今思えば地方のマイナーイベントでも島中が札束数えてたりしてたなー
今じゃ東京や大阪でしか見られない、イベントの開場前の長蛇の列(時には徹夜)も
よく見る光景だった


38 :スペースNo.な-74 2009/07/14(火) 11:37:43
家(土地付き)1軒5000万として
1億のお金を未成年が持っていることに対して
親がどう思ってたのか気になるなw


39 :スペースNo.な-74 2009/07/16(木) 11:47:35
親には全部事情話して公認くさかった
むしろこれで老後は安泰だと喜んでいたっぽい


40 :スペースNo.な-74 2009/08/05(水) 17:30:52
良スレage

2年で家2軒は凄いなー
まだ税務署に目つけられなくて丸々儲けになったころだよね?
一度その頃の会場の雰囲気体験してみたかった


45 :スペースNo.な-74 2009/08/24(月) 12:11:34

島田ひろかずとかが商業誌に
「大手は1回で何百万とか儲けるけど、税金払ってない」とか堂々と書いてた時代かw
(※出典『りてーくぐらふてい』)

平塚税務署出身の、あさりよしとおの用心深さの爪のアカでも飲ませてやりたかった


46 :スペースNo.な-74 2009/08/24(月) 14:33:02
>>45
あさりよしとおって税務署勤めだったのか
すげー


あさりよしとお短篇集 毒入り<カプセル篇>

48 :スペースNo.な-74 2009/08/24(月) 15:08:33
あさりを知らん世代か…(悪い意味ではなく)

昭和は遠くなりにけり、だな。


49 :スペースNo.な-74 2009/09/06(日) 11:15:25
バブルの何がおかしかったって、93年頃に20~50部レベルだった
ドピコサークルでも高級チョコたっぷり詰め合わせやでっかい花束、
桃家のフルセット等々貢いでくれる人が複数人いたことだと思う。
しかも貢いでる人も普通の学生だった。
本の内容でお返しできてるとは思えなかったから
毎回お返しをどうしようと頭悩ませてた。


51 :スペースNo.な-74 2009/09/06(日) 21:12:00
C翼時代の売れっ子字書きさんのフリートークで
「同人誌の売り上げでマンション買ったなんて噂広めるのはやめてください
頭金を作っただけです」
というのがあった。

結構怒っていたみたいだけど、奥付の住所が都心一等地に変わったらそりゃ邪推されるよなー
んで、頭金作っただけでもすごいのではないかとw


57 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 01:49:45
すげーな。
俺なんか今、商業原稿やりながら同人やっても
せいぜい50万が精一杯なのに。
早く7桁に行きたいわ。


58 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 02:22:35
ボーナス全額握りしめてコミケに挑む猛者の買い専がいた時代だからね
いくら持ってきた? アタシ60万~、みたいな会話が耳に飛び込んでくる様な。
お金も舞ってたけど、何かしよう・してあげようの交流自体が
華やかさをもりたててたと思う


59 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 05:41:09
>>58
そういや昔は段ボール1箱~2箱くらい買い物して会場から自宅に送ってた
今思うとなんであんなに買ってたのか不思議だw



60 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 08:42:08
今だって、本があるならそのくらい買いたいよ!


61 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 11:56:22
同人バブルが弾けた頃ってどんな感じだった?
世間と同じでいきなり売れなくなったりしたのかな
それともゆるやかに失速?



62 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 12:00:11
>>61
世間より遅れて弾けた



63 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 13:15:14
衰退はネットの隆盛と被るね
自分の世代的には911のテロ以降、2003年まで実体経済が冷えた辺りだった
その前後にネット回線が定額になって若い人でも気軽にPCでサイトを
作れるようになったから、たぎる萌えが分散され始めた。
お金も使わずリアルタイムで供給があるから自分もイベント行く回数減ったよ



65 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 16:59:31
衰退時期はネット隆盛と、あと大きいジャンルがなかなか出てこなくなったのもあるんじゃないかな
バブル時代は同人の書き手側から発信して作り出したジャンルが華を競ってたからなぁ
好きと勢いだけで流れを作った人たちはほんとパワーが違ってた
今はそういう仕掛ける側になる書き手が不在&「売れそうなジャンル」に175がたかる構図で
食い散らかしたら移動してジャンル終了だもんね
あらかじめ仕掛けられたものに喰いつくのと好きと萌えだけで走っていくのは
まったく別のものだなって思うわ


67 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 19:06:55
ページ数も60くらいなら薄い方みたいな感じで、自分もあの頃は100ページの漫画本とか
頑張って出してたよ
今だとへぼんとか痛いとか言われそうなネタも、あの頃はやりまくってた
A4の本も結構作ってたし、値段は結構高い本多かったけど、そのかわり分厚かったり
豪華だったりしてたし
買う方もいちいち値段気にせず段箱いくつも買いまくってたしなあ
ただ、東京の散在っぷりに比べると、当時から地方ではそこまで激しくなかったと思う


68 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 20:27:49
当時の同人誌って1,000円だと「安い」と感じた
中身も充実してたな
小説あり漫画あり作者たちの対談ありキャラ同士の恋愛フォーチュンありと
対談つっても修羅場の実況だったけどw


69 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 21:07:31
良い意味で暑苦しかったよね


70 :スペースNo.な-74 2009/09/07(月) 21:24:31
まあ昔はあまり書き込んでない人が多かったから
分厚い本をばんばん出せたような気がする。
今は昔より絵のハードルが確実に上がっている。


71 : 2009/09/07(月) 21:31:13
翼の頃初版一万部刷ってるサークルがあった
予約が七千部前金で。
今思うと恐ろしい時代だよね

キャラクターデッサン画力アップ講座 (超描けるシリーズ)

73 :スペースNo.な-74 2009/09/09(水) 17:59:22
今からは想像も出来ない話ばっかりだww興味深いなあ。

確かに今は言われてるように厚い本少ないよね。
トーク→サイトの日記にでも書いてろ
殴り書き→何それふざけてんの?
自分設定入れて話膨らます→あの、、原作読んでる…?
いやここまでギスギスした言い方じゃないけどまあそんな感じだもんな。厚い本は出にくいだろう。
不況で会社の人が減り描き手の多くが本業で忙しくなってるってのももしかするとあるかも。


75 :スペースNo.な-74 2009/09/09(水) 19:28:07
本文紙替えで特殊紙何種類も使ってたよなあ
ああいう本は今開いたら背割れするから恐くて開けないw


77 :スペースNo.な-74 2009/09/10(木) 15:51:30
今はそうでもないしありふれた想定だと思うけど昔の紫宸DENの再録本とか
売ってる本みたいで子供心にびっくりしたもんだ
分厚くてカバーつきとか


78 :スペースNo.な-74 2009/09/11(金) 05:34:32
印刷・製本関連の実験場だった時代だな
特殊加工などもいろいろあった
蛍ピ入れるのも同人の方で定着化したものが商業へ、だったな
どことは言わないけど漫画雑誌の本文カラーが3Cってところもあったくらいで
採算的にあまり冒険できなかった商業より同人誌の方がやったもん勝ちで華やかだった



79 :スペースNo.な-74 2009/09/11(金) 12:41:44
大手はハードカバー上製本とかもあったなあ
箱入りとかも


80 :スペースNo.な-74 2009/09/11(金) 19:43:50
自分が大台刷れるようになった頃、周囲はみんなカラーは5cに更に特色プラスは当たり前
色校出すのも当たり前、すげー特殊な紙を使うなら本紙校正だってやるよ!
なノリだったので、自分もそれが当然だと思ってやってた
色校が上がって来た時のわくわく感とかなつかしいな

……今は、完全版下で入稿、セットの4cカラー、本文墨いち


81 :スペースNo.な-74 2009/09/11(金) 21:39:39
5c蛍ピでもエヴァのカヲルの肌だけは
蛍ピを入れない指定をした



85 :スペースNo.な-74 2009/09/14(月) 07:16:37
壁大手以外はオプションなんかつけれませんでしたよ


86 :スペースNo.な-74 2009/09/14(月) 19:37:29
ピコ手にはグラデーションという強い味方があったじゃない…!


87 :スペースNo.な-74 2009/09/14(月) 21:14:51
フルカラーよりも3色刷りが上手いサークルさんに憧れてた
今よりもデザインや装丁で凝ってる人は多かった気がする


88 :スペースNo.な-74 2009/09/15(火) 15:29:05
グラデなつかしいなー!
まだ便箋界では若干残ってるみたいだけど
グラデ印刷の本はほぼ絶滅したねー



89 :スペースNo.な-74 2009/09/15(火) 15:30:08
グラデ便箋リアの時に作ったw


90 :スペースNo.な-74 2009/09/15(火) 16:06:44
若輩者なのでグラデ印刷がわからなくてぐぐった
確かに最近見かけないけど、珍しくなっただけにこれはこれで
上手く使えばおしゃれな気がする



92 :スペースNo.な-74 2009/09/18(金) 16:11:34
でも流行が一周したのか、
最近センスいいグラデの本ぽつぽつ見るようになった。
フルカラーの疑似グラデかもしれないけど。

バブルって言うか、単に思い出話なんだけど、
お菓子の箱やブロックノートが島中を回っていたのが
懐かしいな。


95 :スペースNo.な-74 2009/09/18(金) 17:48:31
ブロックノート懐かしいwww
そういやそんなのあったなあ。ノート廃止の時にも
コミケでいろいろ議論されてたよな


106 :スペースNo.な-74 2009/09/20(日) 16:47:57
上でも上がってた話だけど客も自分も目が肥えちゃったから
原稿1枚にかける手間が増えたのをしみじみ感じる
トーンはデジタルで楽になったのにおかしいな



107 :スペースNo.な-74 2009/09/20(日) 19:59:21
トーンも書き込み量が増えてちっとも楽になっていない

デジタルコミック ブラシ&トーン素材 きらめき

112 :スペースNo.な-74 2009/09/21(月) 02:43:41
昔中学生くらいの時にはじめて行った地元イベントで
委託で来てた本にラムちゃんのエロ本があったの思い出した
ラムちゃんがひたすら裸なイラスト集だった
毛も書いてあったから衝撃だったよ



113 :スペースNo.な-74 2009/09/21(月) 08:09:01
昔の男性向け大手のエロ同人誌何冊か手元にあるけど、確かに無修正だったね
でもって、すげー手抜きでトーンも背景も何もなし、ベタも最低限、みたいな本でも
局部のみリアルに描きこんで、トーンも重ね貼りしてあるよw

当時その手の本を買える年齢だった自分は笑ってみてたけど、確かにリアの子が見たら
トラウマものかも


114 :スペースNo.な-74 2009/09/21(月) 11:37:53
そうそう、んで大昔の女性向けって
朝チュンが多くてエロシーンも今見るとたいしたことない描写
今では割と見かける局部モロ描き(もちろん修正ありだが)なんてほぼ無かったと思う
主流は白く抜くかビームサーベルww
上半身であっあっみたいな…
エロよりもそこに至る過程が大事系っつーか

今の女性向けはエロ描写は格段に進歩して
(絵柄が)ソフト傾向にある男性向けのエロにさほど抵抗が薄れてるんじゃないだろうか
特殊な嗜好ジャンルは過激だけど、女性向けも過激な描写をするサークルも多いし
BL商業でのエロ描写に目が慣れたのかもね


115 :スペースNo.な-74 2009/09/21(月) 18:39:09
まあ女子小中高生が買えるような
エロ少女漫画雑誌が反乱してる世の中だもんな


116 :スペースNo.な-74 2009/09/22(火) 00:45:01
>>114
ネットで映像や画像を拾えるようになってからティンコをはっきり描く人が増えたと思う


117 :スペースNo.な-74 2009/09/22(火) 17:01:03
あと18禁表示の義務付けで、どうせ18禁にするならとことんやっとかなきゃ
みたいな線引きの強い風潮になったんではないか


118 :スペースNo.な-74 2009/09/24(木) 13:26:36
テリンコははっきり書いても濡れ場は普通になった気がする。
女豹様の木×受とかとんでもない本があったよな…。



119 :スペースNo.な-74 2009/09/24(木) 14:10:51
それは特殊な例

といいつつ
C翼の飼い犬ジョン×若林って見たなあ…



122 :スペースNo.な-74 2009/09/25(金) 00:22:07
>>119
自分も見たわw
バカだったwww


123 :バブル 2009/09/25(金) 22:08:55
札は全部黒いゴミ袋に投げ入れてた
金融系な常連客に札勘定してもらってた。勿論扇で
帰りの打ち上げは銀座一択。
今思うと阿呆っぽいとしか。


124 :スペースNo.な-74 2009/09/26(土) 11:30:22
それもひとつの時代の証明。
あの頃だからこそのカオスも必要な流れだったかもしれんさ。


125 :スペースNo.な-74 2009/09/29(火) 10:59:13
生活にゆとりのない今の子がキレそうなカオスな時代だったなあ


126 :スペースNo.な-74 2009/09/29(火) 12:22:53
キレててもネットがないから
その嫌な思想がネットを介して蔓延しないから
キチガイ孤立時代だった


127 : 2009/09/29(火) 12:36:45
でも情報伝達が遅いからハンパない偽者が地方には横行もしてたね
がゆんだのイモノヤマだの女豹様だの何人いたことか。


129 :スペースNo.な-74 2009/09/29(火) 16:22:01
地方の人が漫画家と友達、自分は大手って騙るのどこでもあったんだw


134 : 2009/10/02(金) 12:52:04
印刷屋に金曜夕方に入稿して日曜に売ってたなあ
これは今でもいけるのかな。してないけど



137 :スペースNo.な-74 2009/10/04(日) 14:36:08
最近は1日本のセットがある。


138 :バブル 2009/10/04(日) 14:48:24
超大手の為に先に入稿済のピコ手をまとめて落とす印刷屋なんて日常茶飯事だったよね
今ならでかい祭だよなあ